2015/04/03 PQ0T

6時前に自然に目が覚めたので起きようと思った次の瞬間、既に7時半になっていた。
おかしいなあ。

どうやらPQ0Tが既にQRVしている模様。
クラスターに上がっている周波数は聞こえない。
24MHzを聞くと、24.89195MHzでかすかに何かが聞こえる。
Wを相手にパイルをさばいている。
クラスターにもRBNにもスポットがない。
断片的に聞こえる符号をつなぎ合わせると「PQ0T UP」。
UPで呼んでいるJAはいない。
しめしめ、この調子で上がってくるのを待つのみ。

今朝はカリブ海方面は悪く、スポットのある28.028の6Y5WJも、18.072MHzのCO8LYも、何も聞こえない。

24MHzのPQ0Tは、その後しばらく聞こえなくなっていたが、8:35に再び聞こえるように。
9:00には21.0159MHzでも良く聞こえていた。
ただ、パイルは大きい。

今日は、どうも足の付け根の骨がずれていて痛くて仕方ないので、休んで近所の整骨院に行くことにしていた。

整骨院から帰ると、24MHzのPQ0Tが非常に強くなっている。
しかも21MHzと違ってパイルも大きくない。
ピックアップされた局と同じ周波数でコールすると、一発でリターンあり。
今年3つ目のニュー。
後で気付いたが、パワーを少し絞っていて100Wになっていた。

V6Zが28.012MHzに出ている。
信号は弱いが、やっと10mのV6に遭遇。
バンドニュー。

一方、21MHzのPQ0Tは10時過ぎに弱くなり始めた。
今日は、伝搬予報が悪いにもかかわらずPQ0TとQSOでき、もう十分。

4/3 0952J 24891.9kHz CW PQ0T (Trindade I, SA-010) New 305deg 100W
4/3 0956J 28012.2kHz CW V6Z (OC-011) Band New 170deg 130W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

PQ0T レポートがあがって21も24も聞いたのですが、聞こえませんでした。

24はダイポールなので、戦になりませんね。
ショートパスだったのでしょうか。

10MHzのロングパスで網を張っていますが、どうでしょう?
ZL7Eが始まっていますが、28MHzも21MHzもNAメインのようです。

昼からは、パッパカパーでしょう。

足、大丈夫ですか?

お大事に。

ONXさん、ありがとうございます。

7時台にかすかに聞こえていた24MHzでは、たまたまPQ0Tと当局の間に局所的なパスがあったのかと思います。
21MHzは当局の2エレ八木でも結構強く聞こえていましたので、これは明らかに地域差でしょうね。
いずれもSPでしたが、少し西寄りの305度から310度ぐらいが良いように思いました。
場所的には難しい所ではないと思いますので、出てきたタイミングを逃すことのないようにすれば何とかなるのではないかと思います。
幸運をお祈りします。

足は、関節のところがずれて神経を圧迫するようで、先日も治してもらったのですが、また今度は違うずれ方をしていたので、別の方法で治してもらいました。
「今日のは即効性がなくしばらく痛いです」と言われた通り、鈍痛が続きます。

複数の所用ができたため、高知行きはなくなってしまいました。

ZL7Eは24MHzでQSOできました。

おめでとうございます。

24MHzは4エレだったのでしょうか。そうだとすれば、上げた価値がありましたね。
ZD8よりもう少し奥?の方だと思いますが、こちらではロングパスの方が勝ち目
がありますね。
 クラスターに上がってからでは遅いのでしょうね。

 足ですが、関節というと痛風を思い出します。「ばくーーーん」という腫れたような
痛みなので違うと思いますが。足であれば両方痛いと言うことがないのが不思議
です。

 ZL7は、24MHzで出来ましたが、「ATNO」とEuの局がクラスターに書いてあった
ので、まだ先が長いので呼ぶのやめました。

こんばんは。

PQφT  おめでとうございます。

足の痛みのおかげでしょうか?

こちらは、先ほど(午後8時半頃) 14C LPでゲットです。

FB-DX!

大変そうですね。お大事に。
今週末も夜間作業でしょうか?
こちらは、今週末の夜間は休みますが、ほかの案件で週末は全滅(^^;;;

きょうは22z前に家を出ました。
今月から朝の時間が自由になりません。
業務としては希望なので痛し痒しです。

ONXさん

今回は4エレの成果です。

あと、今まで信号を聞いたことのない5Vが出ているようですので、これもできれば最高なのですが。
私がカムバックしてから今まで、5Vのちゃんとした運用はなかったはずですので。

ZL7EのATNOというのが気になって調べてみても、そのような情報はまったく見当たりませんでした。

痛みは足から腰に来ましたが、そのうち治るでしょう。

KCXさん、おめでとうございます。
文字通り「怪我の功名」です。
こちらは1QSOできて完全に欲がなくなり、アンテナを作ってましたhi

jyeさん、ありがとうございます。
3月は徹夜が5回ありましたので、さすがに今週は御免です。

jfgさん、お疲れさまです。
そういうことですか。
こちらは希望のしようもありませんので、希望が叶う余地があるだけFBですね。
私が希望するとすればこうです。
「今年だけ別の仕事に変えてください。建設が終わったら戻していただいて結構です。」
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR