2015/04/07夜 ・ 2015/04/08

4/7夜、50.107MHzではお馴染みDU7/PA0HIPが579で入感。
強い。

18.069MHzでFR/DG5AAが聞こえる。
連日FRからQRVしているようだが、今まで全然聞こえず、やっと聞こえた。
UPで呼んだらオンフレだった。

21.320MHzではT88MZが59+20dBで入感。
天皇陛下かと思ったら違った。

4/8朝は、21.019MHzで5V7BDが聞こえるがカスカス。
BA4RFが延々オンフレで呼んでいる。
あの人等は基本オンフレなのか???
いい加減覚えたら?
スプリットを。

カリブ海方面は不感。

4/8夕方も良くない。

4/7 2330J 18068.6kHz CW FR/DG5AA (Reunion I) 245deg 150W
4/7 2351J 21320.0kHz SSB T88MZ (Palau) 190deg 160W
4/8 1943J 3512.5kHz CW V6Z (FSM) Band New 基部接地型 150W

↓今日の東大阪市内 桜と雪のコラボ さぶッ
s-1428488782522.jpg

s-1428488885033.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オンフレ

あのK1Nの時も、オンフレで呼んでいたのは、東南アジアの方の局でしたね。

「おじゃま虫」でなければ。

 彼の国は、凄く熱心に若者に電信の教育をしているとMH誌には書かれて
いましたが、スプリットまで教えていないのでしょうか。

upが判らない?大変失礼ですが、2VFOのリグはありますよね。

 夕方は、M0HDXが21MHzSSBで、ショートパスで入っていましたが、そうそう
たる局がごわんごわん呼んでいるので、ドロップアウトしました。

そういう当局は、昔使っていたリグは2VFOじゃなかったので、スプリットになると呼ぶことができませんでしたhi。

山の上お疲れ様です。
やっぱり寒そうですね・・・・

jyeさん

jyeさんもそのうちこの洗礼を受けることになるでしょうhi
私は連日行っています。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR