2015/05/27夜 ・ 2015/05/28朝 5Z0L

5/27夜、帰宅して50MHzを聞くと、50.160MHzで何か聞こえる。
よく聞くと、JG3IFX/9がSSBからCWに変わったところだった。
アンテナがサイドを向いていたが、何とかQSOできた。
そのまま聞いていると、またSSBでCQを出し始めたので、アンテナを正面に向けてコール。
今度は本当の59をもらえた。
石川県鳳珠郡穴水町移動。
強い。

深夜0時を回った頃、14.237MHzの5Z0Lが空いている。
コールすると届いたが、プリフィックスがコピーされていない。
再度コールすると、今度はサフィックスが変なことに。
ちょっとイラっとして「ああ? Japan Lima ...」と送ったら、ニュアンスが伝わって丁寧にCFMしてもらえた。

5/28朝、21.040MHzで5Z0Lが聞こえる。
一昨日、昨日といくら呼んでもQSOできなかった15C。
今朝は2回コールしただけで簡単にできた。
一体どういうことなのか。
昨日と違って信号は弱く、Sは振っていなかった。
5Z0Lは9 QSO目。

14.09390MHz RTTYにS01WSが出ている。
呼ぼうとするが、ご本尊の周波数が動いて行方不明になるので、なかなか呼べない。
そこへA45XRや3WなどのQRMがあって、何が何だかわからない。
最終的に見失ってしまったので、14.09291MHzのA45XRとQSO。

5/27 2135J 50161.0kHz SSB JG3IFX/9 (石川県鳳珠郡穴水町) 290deg 80W
5/27 2138J 50160.2kHz CW JG3IFX/9 (石川県鳳珠郡穴水町) 25deg 80W
5/28 0008J 14237.0kHz SSB 5Z0L (Kenya) 280deg 180W
5/28 0603J 21040.0kHz CW 5Z0L (Kenya) 280deg 200W
5/28 0627J 14092.9kHz RTTY A45XR (Oman) 285deg 130W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鳳珠郡

国内の話題ではありますが、平成の大合併で、沢山の郡が合併などで消滅しました。

しかし鳳珠郡や、三方上中郡、岡山県の加賀郡のように新しい郡が出来ました。
それでも全部で400ほどですから、東京23区が、市扱いになって、かなり難しくなったWACAよりはやりやすいと思います。

ただ、財政関係などで、合併せずに、郡に残ったところを残していれば結構厳しいところもあります。

例えば兵庫県では、結構移動地のあった揖保郡は、ある大手家電関係の工場がある、ほとんど平地と思われる太子町しか残っておらず、今まで残していた人には、難関かも知れません。


WAKUと言う全国の区を集めるアワードも始まったので、CQ出したら楽しめるかも知れません。

色んなポイントを羅列しているバンドよりは、よほど健全だと思います。

ONXさん
そうなんですか。
聞き慣れない郡なので最初は聞き取れませんでした。
またJCC、JCGの続きを整理しないといけません。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR