FC2ブログ

2015/06/20

午後50MHzを聞くと、50.217MHzでJR4EUD/4 (総社市)が聞こえるが弱い。
アンテナが向いていないのだろう。

50.110MHzではBV0TWが聞こえる。
他はこれと言って何も聞こえない。

18.072MHzでE51DWCが聞こえる。
信号は弱いがQSOできた。

また50MHzに戻り、和泉葛城山移動のJH4TPF/3とQSO。
自作のキュビカルクワッドがFBな様子。

50.200MHzでは、狭山池築造1400年記念の8J3SPが聞こえる。
ご近所なのでコールしてみる。

夕方、All Asian DX Contestの様子を聞いてみる。
21.0337MHzではD4Cがパイルになっている。
呼んでみるが、これは闇雲に呼んでも拾ってもらえそうにない。
拾われている局を観察してコール。
しばらく呼んでいるとQSOできた。

夜もワッチするが、目ぼしいところは聞こえない。
日付が変わった頃、3.5MHzを聞くと3.514MHzでE2XがS9で聞こえるが、呼んでも呼んでもリターンはない。
たくさん呼んでいたが、皆さん同様にQSOできていなかった。

一方、3.512MHzの9M6XROはQSOできた。
信号は強くはなかった。

14.047MHzでは、5R8SVがQRMに埋もれながら弱々しく聞こえる。
コールするが、運悪くQSBで落ちてしまった。

6/20 1459J 18072.0kHz CW E51DWC (South Cook Is) 125deg 200W
6/20 1524J 50242.0kHz SSB JH4TPF/3 (岸和田市) 200deg 80W
6/20 1537J 50200.0kHz SSB 8J3SP (大阪狭山市) 70deg 80W
6/20 1800J 21033.7kHz CW D4C (Cape Verde) 340deg 190W
6/21 0042J 3512.2kHz CW 9M6XRO (East Malaysia) Band New 基部接地型 180W
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

気持ちが高揚しちゃってます!

ちゃんと書き込めていたらいいんですが大丈夫でしょうか?はじめての書き込みなので少し心配です(汗)

あの…JL3LSFさんの言葉にすごく引き込まれました、私は伝える作業が下手なもので心底羨ましいです!
自然と好きだなと思いました。

本屋さんでたまたま手にとった本がヒットだった時のような感じというのか(上手く言えずすみません)
いまは幸運から見放されてしまっているかのように、泥沼にハマり込んで抜け出せない感じが続いてしまっていて…。

だけどそんな今だからここに来れたのかもしれないで
す。
もし、もし良かったら私の悩み少し聞いてもらえないですか?

検索すると、全く同じ文面であちこちにコメントが書き込まれていますが、皆さん真面目に返答していて気の毒ですね。

ご無沙汰しています。
ぱっと見、気○い的な書き込みですね。
初対面で悩みを聞いてほしいってどんだけ厚かましいんやろ。
こんなことしてなにがうれしいんかな。
根性が曲がった私にはこういうふうにしかとれませんわ。

こういうのがあると有名になった証拠ですかな?
すぐにブラックリスト入りにしましょう。

RDEさん
お早うございます。

キチガイでしょ。
何か意図がよくわかりませんね。
結構真面目に返事を書いている人が多いので、反応を見て喜んでいる程度の低いイタズラかも知れませんね。

新しいスクーターの納車は明後日ですかね。

記載ありがとうございます

JH4TPF/3です。 堺市南区から電波を出しています。
5月初めから毎週のように和泉葛城山に登っては電波を出しています。
明日も移動しますので、聞こえてましたらよろしくです。

藤原さん、QSOありがとうございました。
毎週せっせと登って楽しまれてください。
調べてみますと、私は2011~2013年の3年間であの山に70回行っていました。
夏場の豪雨で林道が毎年どこか崩れて長期間通行止めになりますが、別ルートがたくさんあるので何とかなります。
またQSOよろしくお願いします。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2021年、開局37周年

アンテナ
 (1)地上高14m 3 element Yagi (for 20, 17, 15, 12 and 10m)
 (2)地上高17.5m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
 (3)地上高16m 7 element Yagi (for 6m)
 (4)Shunt Fed Tower (for 160m)

空中線電力 150Wぐらい

第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士 = 昔で言うところの一技) 選任されている無線局は440局(2019/05/01現在) 最大空中線電力50kW
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
フルハーネス型墜落制止用器具特別教育受講済
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???

*2014年4月24日、6バンドHexagonal Beam設置。

*2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。

*2015年1月29日、18MHz/24MHz用4エレHB9CVを追加。

*2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。

*2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。

*2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。

*2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。

*2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。

*2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。

*2018年6月1日、ローバンド用のリモート局の免許を受ける。給電点海抜高655mのハーフスローパー。恐らく大阪で一番高い。ただし100W。

*2018年9月、台風21号により被災。マストパイプが曲がり、数を減らす目的で3エレトライバンダーとWARCの4エレHB9CVを統合して改造!

*2018年11月6日、リモート局のローバンド用アンテナをハーフスローパーから傾斜型に変更(160m・80m)。給電点海抜高638.5m。スカイツリーよりは高い。

*2019年1月8日、リモート局の160m用エレメントを短縮型からフルサイズ(折り曲げ)に変更。

*2019年5月6日、50MHzの6エレ八木を再設置。

*2019年7月20日、50MHzのアンテナを6エレからブーム長8.7mの7エレに交換。

*2020年12月、1.8MHzタワードライブアンテナ運用開始。ATUで1.9MHzも使用可。随時改修。これにより160mのFT8にQRV可能に。

今思うと、やっぱりHexagonal Beamがいちばん良いような...

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
123位
アクセスランキングを見る>>
Amazon
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
愛用品1
フルークのテスター。安価でしっかり使える。
愛用品2
屋外でケーブル結束すると、耐候性結束バンドでも切れるのは時間の問題。エンドレスタイは耐久性が違う。必要な長さを切って使うので、結束バンドのような無駄がない。
愛用品3
台風のときに風速と気圧を測って「そろそろ上陸かな」と推測するのはコレ。