2015/08/24 モザンビーク、今日も狙ってみたがやはりダメ

C81AKは夕方から18.155MHzにQRV。
しかし聞こえない。

20時台に21.220MHzで待ち受けていると、予想通り出てきた。
しかし弱い。
何局かがコールするが、QSOに成功したのは数局だけ。
それもできたかどうだかわからない。
21時前にはコールする局がいなくなり、CQ空振り状態となったが、それでも全然届かない。
今夜もダメだった。
22:19にはE72Aによってクラスターに「deaf!!!」と書かれていた。
所感としては同感だ。

8/24 2138J 18073.9kHz CW OH0/DL3SEM (Aland I) Band New 340deg 200W
8/24 2314J 21218.0kHz SSB A65BG (UAE) 300deg 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

モザンビーク

私もモザンビークは持ってないので今回の運用をチェックしていますが、まだ一度も信号を聞いていません。
クラスタに上がっていても私のところでは不感です。
マダガスカルは出来るのに、モザンビークがなかなか出来ないのは不思議です。

N7QT,Robさんの運用が、「VK9W」まで書いてあるにもかかわらず「Heard I.」というのはお粗末なミスですね。
記事の校正者はDXCCなど知らないのでしょうね。

ELGさん
そうなんですよね。
モザンビークの周辺はFT/E、FT/G、FT/Jを除いて全部できていますが、モザンビークだけがいつまで経ってもQSOできない難関ですね。
不思議です。
今も14.220でかすかに聞こえていますが、このシーズンは高い周波数に出てくれないと聞こえません。

CQ誌は非常に人手不足らしく、こういうことになるのですね。

いつもありがとうございます。

モザンビーク欲しいですね。しかし、箱を積み重ねた集合住宅じゃ、歯が立ちませぬ。そんでもって毎度のことですが
年明けのT88ショートバケーション(名を打ってパラオ修学旅行と言ってます。)へ2016年1月7日から14日まで出かけます。ことし2015年も1月7日から15日で出かけました。寒い時期は暖かいんだから~と海外逃亡です。
今年はタイミング良くJAの局がCE0イースター島ペディと重なり、ラッキーなことにQSO出来ました。オマケに8J1RLとも
他の国へペディションも良いけど、懐具合が良くないのでT88のみで我慢我慢、それ以上欲を出すと、もう行ったっきり
帰って来るなと三下り半だろう。現在のところ参加者5名、詳しくは九州から4名でもうひと方は内緒です。
さて、2016年は1つ楽しみがあります。予定では3Yペディが出るような情報が入っているので、あわやくば頂けるかもと
企んでます。(これは私だけ)国内にいてもどうせ負けるのだから、皆さんにサービスしながら、偶に摘み食いしちゃう
のも良いでしょう。CR9 A92も欲しいです。JL3LSF殿、またもや七日正月早々お騒がせ致しますが、どうぞ宜しく御願い致します。T88RR/JA6UBY ”Yas" PS : QSLカードはJAの方はBURO(JA6UBY)で結構です。

JA6UBY局、おはようございます。
いつも良く聞こえるのでコールさせていただいています。
冬は南洋の島が暖かくて良いですね。
海外で運用すると、JAでは難しい地域が簡単にQSOできることがありますね。
海に囲まれてロケーションも良いでしょうから、3Yもチャンスがあるような気がしますね。
来年もまた聞こえていましたらコールさせていただきます。

いつもありがとうございます。

ご無沙汰してます。
T88RR/JA6UBY田尻です。
早いもので、12月に入り今年も余すところ20日となりました、パラオ行きも1ケ月を切りました。
当初の参加者に追加参加がありまして、都合6名になりました、賑わうでしょうね。
今年、QSLカードを作るために遊覧飛行をして、空撮をしたまでは良かったのですが、帰国後
撮った写真を確認すると、カメラ内に在った結露跡が映り込んでました。がっくりでした。
取敢えずフォトショップで修正してQSLカードをを作りましたが、納得いかず、リベンジをして
再度遊覧飛行を予定してます、あとはお天気次第ですけどね。
参加者リストを書き留めますので、ご参考にしてください。
T88SM(JA6EGL、三宅氏)、T88HS(JA6KYU、末永氏)、T88UW(JH7IPR、高橋氏)
T88TK(JI6BFF、北川氏)、T88MK(JO3LVG、桂女史)、T88RR(JA6UBY、田尻)
QSLカードはT88SM&T88HSはQRZ.Comの宛名にSASEで送って下さい。
あとの4名はBUROで良いと思います。
JO3LVGさんは紅一点ですのでパイルになるかも 笑
少しずつ荷造り中です。
では、良き2016年をお迎えください。お空でお会いすることを楽しみにしてます。

T88RR/JA6UBY

JA6UBY局、こんばんは。
そうですか、着々と準備をされているようで楽しみですね。
空撮残念でしたね。
そんなこともあるんですね。
費用がかかりますが、リベンジのQSLを楽しみにしています。
コールいたしますのでよろしくお願いします。
ではお気をつけて。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR