C91TDD New!!! 執念のQSO

かすかに聞こえる14.220MHzのC81AKを聞きながら、14.007MHzでYB4IR/5を呼ぶ。
しかしいくら呼んでもYB4IR/5からはリターンが無い。
1時半頃、14.220のC81AKの信号が上がってきたが、それでも弱い。
2時になったので寝ようかと思って歯磨きをしていると、14.205MHzにC91TDDが出てきた。
音質が良くないが了解はできる程度なので、あわよくばQSOできるかも。
慌てて口を濯いでコール開始。
JAからは2局ぐらいしかコールしていない。
ほとんどEu。
しぶとくコールしていると、2:43に「Japan Lima Three please」と気付いてくれた。
しかしここからが大変。
JL3ではないJAが重ねてコールする。
そして重ねてコールした局がピックアップされた。
しかし、その局が終わるとまた「Japan Lima Three」と指定してくれた。
張り切って再度コールするが、なんとまたJL3ではない局が重ねてコールする。
また重ねてコールした局が拾われる。
しかし、その局が終わるとまた根気良く「Japan Lima Three」と呼んでくれた。
何度も何度もコールを繰り返したところ、JL3LGFとコピーされた。
訂正してやっとフルコピーしてもらえた。
かくして、今までQSOできなかったモザンビークをやっとゲット。
ギリギリのQSO。
295エンティティー目。
あー疲れた。

8/25 0244J 14205.0kHz SSB C91TDD (Mozambique) New 260deg 160W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

cong!

おめでとうございます!
出勤途中なのでとりいそぎ!

ELGさん、ありがとうございます。
やっぱり難しい所です。
C81AKもC91TDDもしばらくQRVするようですので、チャンスがあれば良いですね。

おめでとうございます

C8 おめでとうございます。

常駐局がいるところで、出来ていなかったところですね。

台風大丈夫でしたか?

HEXだと、エレメントがワイヤーとは言え、受風面積大きそうな気がします。

ONXさん、ありがとうございます。
常駐局がいるところでQSOできていないのは、あとアポロ神父とイラクだけかと思います。
Hexは受風面積が大きいですが、円に近い形なのでぐるぐる回るように力を受けます。
ヤギの場合は風見鶏のように、ある向きで止まると思います。

おめでとうございます。
出てくるときは、何局かいっぺんに出てきますなー。この前7月もそうでした。
EUもよーさん呼んでます。と言うことはEUからもレアかも。
やっぱり、JAの少ない深夜がええんですね。

rdeさん、ありがとうございます。
何も同じバンド・モードに同時に出てこなくても良いと思いますが、先日聞こえていたときも両局とも15Sでした。
移動運用していた頃に気付いたことですが、夏枯れしているように思えても、真夏の深夜に山に登れば別世界でアフリカがよく聞こえました。
しかも下界で聞いているJA局はほとんどいないようで、いつもEuに混じって一人JAからコールする状況でした。
いかに気付いてもらえるかが難しいところではありますが。
ですから、「夏の深夜=アフリカ」のイメージが強いです。
今回も、丑三つ時まで待てば何とかなるのではないか、という漠然とした期待で聞いていました。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR