2015/10/06夜 ・ 2015/10/07未明 S79SP 15S, TX3X 80C

10/6
jye局ほかと仕事をして、吸い込まれることもなく早目に帰宅。
ちょっと聞いてみると、21.273MHz SSBのS79SPが聞こえる。
しかもJA指定。
それでも行儀の悪いEuが呼び倒すようで、OPは「Stand by, Europe」と怒っている。
「Up5 for JA」ということなのでUP5で4回ぐらいコールするとリターンあり。
信号はお世辞にも強くはなかったが、やはりEuと呼び合いにならなければQSOできるようだ。

夜は14.08711MHz(VFO直読)のRTTYでS79SPが入感。
しかしEuが大挙して呼んでおり、これは参戦する意味が無い。

TX3XとS79SPがローバンドに出てくるのを待って夜更かししていても、一向に聞こえてこない。
1時を過ぎて3.5MHzを聞いてみると、3.523MHzでTX3Xが何とか聞こえるようになっていた。
適当にUP2.32でコールすると、何とリターンあり。
バンドニュー。
パイルにはなっていなかった。
ちなみに怪しげなスローパーに変えてから初のQSO。
3.5MHzは使えそう。
1.8MHzは厳しいかも。

10/6 1920J 21273.0kHz SSB S79SP (Seychelles) 250deg 200W
10/7 0122J 3523.0kHz CW TX3X (Chesterfield Is) Half Sloper 170W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TX3Xの信号は帰宅したときには弱かったんですがなんとかできました。
W8の例のスローパでしょうか、あの80Mは結構使えるみたいですね。
160Mのスローパも上げられたんですか。

160Mですが、先週末に逆Lをあげましたが、SWRは落ちるもののなんだか飛ばず。
いつもながらなんですが、それにもましてNGでT2GCができたのみです。

LOPさんもQSOできたようで、おめでとうございます。
スローパーはW8のものではなく、もっと如何わしいマルチバンドワイヤーです。
素性のよくわからない長さのエレメントを給電点でインピーダンスがほどほどになるように誤魔化したものかと思います。
アンテナ作りとなると、エレメント長を調整したりコイルを入れたりし、八木アンテナには必ずガンママッチを利用するような、きっちりした日本人には生理的になかなか受け入れられないアンテナだと思いますhi
日本全国探しても、使っている人は何人もいないと思います。
ブログに書いている方は1人だけだと思います。

スローパー

これからローバンドのシーズンですね。

スローパーは、W8のが、送料はいくらか解りませんが、売値は安いですね。

CQ誌が出しているツエップのキット?なんかより安いですね。

問題は据え付ける場所です。

後、7MHzで何かいいのありませんかね。ルーフタワーはもう満杯なので。


玄関先にあるポールであげているダブルバズーカを逆Vにしたのはあります。

ONXさん
最近ロータリーDPを使い始めてわかったことですが、DPでもかなり指向性があります。
そんなことなら固定のDPよりも無指向性の方が良い場合もあるかと思います。
7MHzならルーフタワーからスローパーを下ろして、ワイヤーが余れば折り曲げて何とかできるかと思いますが。

山の上、お世話になりました。
この日は、吸い込まれること無く、日が高いうちに家へ逃げ帰りました(笑)。
次は、月末のループアンテナでしょうか。

jyeさん
月末のループアンテナは、終わってから吸い込んでいただけると思いますので楽しみですhi
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR