2015/10/15夜 ・ 2015/10/16 ・ 2015/10/17 3B8/DJ7RJ, E51MQT 17R, S79SP 10C 15C

10/15夜、3.516MHzで8J100JRCとQSO。
信号が非常に強く、パイルでもすぐリターンあり。

10/16夜20時前、1.814MHzでV73Dが良く聞こえている。
コールするが届かない。
何度も何度もコールしても届かない。
E6GGとT2GCはもっともっと弱かったのにQSOできた。
それを思うとV73Dはちょっと耳が悪い。
と言うか、かなりつんぼ。

3.526MHzのV73Dも相変わらずFBに入感している。

3B8/DJ7RJが例によって10.107MHzに出てきた。
いつもコールしても届かなかったが、やっとリターンあり。
バンドニュー。

その後すぐ10.105MHzでRI0POLとQSO。
この局はしょっちゅう入感するが、QTHが前と同じなのか違うのかよくわからないので、コールするのにちょっと困る。

10/17に日付が変わり、10.115MHzでZS1ANF/PとQSO。
何かQRMがあるなと思っていたら、同じ周波数にS79SPが出ていた。

10/17朝、E51MQTが28.025MHzに出ているようだが聞こえない。
信号が上がってくるのを待つ間に、28.022MHzでCE2AWWとQSO。
E51MQTは信号が上がる前に21.087MHz RTTYにQSY。
15Rは良く聞こえていてしかも誰も呼ばないがQSO済み。
あまりにも誰も呼ばないので、ちょっとチャチャを入れようとしていると、呼ばれ始めた。

昼にはE51MQTが18.107MHzで入感。
しかし信号は弱く、半分以上が文字化け。
しばらく待っていると徐々に信号が上がってきて、コールするとリターンあり。

24.916MHzではS79SPがRTTYにQRVしている。
12mのS7は未交信だと思ってコールしたらリターンがあったが、10/12にQSOしていてdupeになってしまった。

13時過ぎにはS79SPが28.015MHzで入感。
信号は弱かったがコールするとQSOできた。

夕方、18.090MHzではE51MQTが強力に入感。
しかしEu/Af指定。

7.0115MHzでJH7IPR/6 (宗像市)が聞こえたのでコール。
パイルだったがリターンあり。

今日も1.8145MHzではV73Dが聞こえる。
しかしリターンはない。
呼んでいる局は多いが、ほとんどがリターンなし。
あかん。

19時過ぎ、S79SPが21.010MHzで聞こえる。
最近21MHzの運用が多いようで、さすがに呼ぶ局もなくすぐにQSOできた。
しかしS79SPは7MHzに出てこなくなってしまった。
困ったなあ。
もうダメか。

10/15 2114J 3516.0kHz CW 8J100JRC (三鷹市下連雀) スローパー 170W
10/16 2327J 10107.0kHz CW 3B8/DJ7RJ (Mauritius) Band New 230deg 140W
10/16 2335J 10105.0kHz CW RI0POL (Russia) 30deg 140W
10/17 0039J 10115.0kHz CW ZS1ANF/P (South Africa) 265deg 140W
10/17 0817J 28022.0kHz CW CE2AWW (Chile) 115deg 140W
10/17 1209J 18107.1kHz RTTY E51MQT (North Cook) 120deg 200W
10/17 1216J 24916.0kHz RTTY S79SP (Seychelle) 250deg 130W
10/17 1317J 28015.0kHz CW S79SP (Seychelle) 252deg 150W
10/17 1812J 7011.5kHz CW JH7IPR/6 (宗像市) 210deg 200W
10/17 1918J 21010.0kHz CW S79SP (Seychelle) 246deg 200W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

下連雀というと某工場のあるとこですね。
アナログ時代は頻繁に行きました。
6mを昼休みにクラブ局で出ていたのと、
八丈島の店で初めてクサヤを目の当たりにして、えづいてしまった思い出があります。

RDEさん
あの工場からのQRVかと思います。
OPも多分RDEさんのお知り合いではないでしょうか。
最近行くことがないので、また行きたいです。

E51MQT

18MHzはやっていないので、欲しいのですが。

あ、でもEu/AF指定ですね。それにバンザイで
聞こえるかどうか。

でもAFから呼ぶ局がどのくらいいるのでしょうか?

 S79は11月に1週間ほどEuのグループのペディ
がありますが、今回のように好意的にJA取って
くれるかどうかは判りませんね。

V73D

V7は私は160mと30mがないので、まずは30mをやってしまおうとがんばってますが、どうも耳がよくないみたいですね。
頻繁にCQになってますし、現地はノイズレベルでも高いのでしょうか。

下連雀の某工場は、私がこちらに引っ越してくる前の近所にあり、よく工場の前をクルマで通っていました。
最近、その工場の機能が、すべてかどうか分かりませんが、当地(長野)に引っ越してきたようでびっくりしています。

ONXさん
Robの信号は強いときは強いのでタイミング次第かと思いますが、とりあえず午前中遅めの時間に入感すれば何とかなると思います。

ELGさん
私もV7は160mと30mができていなかったので、先ほど30m RTTYでコールしていたのですが、時々完全文字化けするぐらい弱かったです。
160mは今回は見込みないでしょう。
耳が悪過ぎます。

長野日本無線ですね。以前から電源工場で有名でしたが、現在はかなり手広くやっているようですね。

三鷹にお越しの際は

はじめまして 8J100JRCメンバーの JP1QGO 台原と申します。

お呼びいただき有難うございました。来年の3月31日まで運用予定です。
三鷹にお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。
昼休み、定時後に可能な限り運用しております。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

JP1QGOさん
QSO、ならびにコメントありがとうございます。
依然何度か工場立検でお邪魔しましたが、最近は残念ながらちょっとご縁がありません。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR