2015/11/1 ・ 2015/11/2 CO3JA 15R

11/1朝、RUコンテストなるものが行われていて、RTTYが賑やか。
21MHzではCO3JAがCQ TESTを出しているのだが、誰にも呼ばれずすぐに周波数を変えてしまう。
しかしQSY先はなぜかすぐに発見できる。
信号は弱く、デコード率は悪い。
何度かコールするとフルコールでリターンあり。
RTTYのCubaは初めて。

その後、21.011MHzでPX5ZとQSO。
空いていたのか、「599 BK」ではなく色々打ってくれた。

午後、JG8NQJ/JD1が10.108MHzに出ている。
10MHzの南鳥島は未交信なのでコール。

夕方、ロングパスでアフリカが色々聞こえるかと思ったが、18.142MHzのZD7FTが弱く聞こえる程度。
しかもあまり呼ばれず寂しげなので呼んでQSO。

それ以外はこれと言ったところも聞こえない。

夜には7.004MHzで4W/JA8BMKが入感したが、パイルで無理。

11/2朝、7.001MHzにTT8AMOが出ているらしい。
聞いていると、5:45に急に聞こえてきた。
ちょっとコールしてみたが、5分で聞こえなくなってしまった。
クラスターへのスポットはなかった。

6時には10.105MHzの3W3MDとQSO。

カリブ海方面は、28.027MHzのZF2AHが弱い。

24.892MHzのZF2LCも弱い。

18.085MHzのCO7FRは聞こえない。

18.1476MHzではFG4KHが出ていて、東日本の局が「Also 59」と言ってQSOしているが、こちらでは何も聞こえない。

8時を過ぎるとZF2AHが18.070MHzに出てきたが、これとて弱い。

今朝はあかん。

11/1 0739J 21089.2kHz RTTY CO3JA (Cuba) Mode New 33deg 200W
11/1 0842J 21011.0kHz CW PX5Z (SA-027) 50deg 200W
11/1 1427J 10108.0kHz CW JG8NQJ/JD1 (Minamitirishima) 145deg 150W
11/1 1554J 18142.0kHz SSB ZD7FT (St Helena) 150deg 200W
11/2 0600J 10105.0kHz CW 3W3MD (Vietnam) 230deg 130W
11/2 0715J 28040.0kHz CW VK5MAV/8 (OC-229) 185deg 130W
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ZD7W

昨日の午後はZD7Wが14MHzCWに出てくるのではないかと待ち構えて、果たして出て来たのですが、JA、EU織り混ぜてのどパイルでした。

信号はもろ599でしたが、LPだったので、EUの壁が厚かったです。途中で何かおかしくなって消えてしまいました。アンテナトラブルか?と書かれていましたね。

今朝はまったく聞こえませんでした。

T32DXも午後から14MHzCWで出てくるのですが、これも、ぱっぱかぱーは言わないけれど、EU中心のリターンです。

何と3W3MDまで、ぱっぱかぱーでした。

でも呼んでくるのはUゾーンが圧倒的だったような。
3W3MDは、今日の夕方、50MHzCWでも入っていました。

ONXさん

ZD7のCWは大きなパイルですが、SSBの方は閑古鳥さえ黙る状況ですね。
今朝の14MHz RTTYの3W3MDはNA/SAだったのでしばらく放置していたら消えていました。
どうもウッドペッカーに降参した感じです。
今日も50MHzで入感するでしょうか。
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY 開局30周年
2017年、開局33周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は438局(2016/9/16現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR