2018/05/13 ・ 2018/05/14 ・ 2018/05/15朝

5/13 0時、10.115MHz CWでC8Tが入感。
「CQ C8T UP」と延々打っているが、どうも呼んでもリターンがない様子だった。

5/14夜、各バンド聞いていてもこれといったところが聞こえない。

5/15 6時すぎ、10.108MHz CWでVK9LIが聞こえるが、猛烈に弱い。
弱すぎる。
それでもUPはかなりのパイル。
なぜ皆さんのところでは呼べるぐらいの強さで入感しているのだろう???

3B9RUNも弱すぎるしなあ。
3B9RUNもVK9LIもFT8ばっかりやっとるなあ。
FT8の大パイルは参戦しても意味ないからなあ。

2018/05/11深夜 ・ 2018/05/12 C8T 40C

5/11 23:50頃、14.0199MHz CWで4X70Iが入感。
コールしていたらASIA指定になってQSOできた。

5/12 1時すぎ、7.023MHz CWでC8Tが入感。
弱い。
あまり呼ぶ局はおらず、コールするとリターンが返ってくる。
しかし、リターンのコールサインが完全には聞き取れない。
合っているような間違えているような...
C8TのClublogはいつの間にやらリアルタイム化されていて、QSO後に確認するとヒットしなかった。
しまった。
ミスコピーされた。
様子を窺っていると、少し信号が上がってきたので再挑戦。
今度はC8Tのホームページを開き、QSO終了直後に、直近の10QSOのCall、Date、Band、Mode、Entityがリアルタイムで表示されるClublogを見て確認。
無事正しいコールでログインが確認された。
普通にClublogでログサーチすると、NILの場合にどういうコールでコピーされたのかわからないが、これで見ると一目瞭然だ。
7MHzはバンドニュー。

その後、しばらく14MHz FT8で色々コールしてみたが、どの局もリターンがなかった。
何か、QSOできるときは色々できるが、ダメなときは全然ダメ。
意味がわからん。

5/12 15時半、18.130MHz SSBでC8Tが聞こえる。
信号は弱いが、誰もコールしないので延々CQを出している。
結局昨日QSOした18MHz SSBがミスコピーされていた。
最初リターンがあったときに「JL3SLF」でコピーされ、訂正したときに「コピーした、JL3LSF」と言っておきながら、ログには「JL3SLF」で入力されていた。
再挑戦。
すぐにQSOでき、リアルタイムログでも確認。
QSO終了後、例によって信号が上がってきた。

16:47、21.295MHz SSBで3B9RUNが入感。
よっわー!
アカン。
呼べん。
YC0PJGが延々呼んでいるが、何かタイミングが合っていないし、リターンがないのに答えたりしているし、チグハグ。
一旦QSOしたつもりになっても、しばらくしたらまた呼び始める。
まあ、最終的にはQSOできていたが厳しかった。

20時すぎ、21.285MHz SSBでC8Tがカスカス。
これもアカンわ。

5/11 2350J 14019.9kHz CW 4X70I (Israel) 310deg 170W
5/12 0128J 7023.0kHz CW C8T (Mozambique) Band New 255deg 190W
5/12 1535J 18130.0kHz SSB C8T (Mozambique) Retry 255deg 170W

2018/05/09 ・ 2018/05/10 ・ 2018/05/11 4U29MAY, C8T 17S

5/9 0時すぎ、14.0155MHz CWで4U29MAYが聞こえる。
JAから呼ぶ局はおらず、Euが次々とコールしているが、呼ぶとQSOできた。

5/10 深夜、18.079MHz CWでC8Tが聞こえている。
だいぶパイルも小さくなってきて、UP1.5近辺で呼べばすぐにQSOできる状況ではあるが、中には全然届いていない局もいた。
地域差があるのか?

5/11 深夜、14.185MHz SSBと18.130MHz SSBでC8Tが聞こえる。
ただし弱い。
もうパイルにはなっておらず、ほとんどCQ空振り。
UPでコールすればQSOできる。
先日CWで2時間もかけて呼んでいたのがバカらしい。

22時半頃、14.0818MHz RTTYでC8Tが入感。
しかし弱い。
しかもパイルが大きい。
これはちょっと呼べない。

10.115MHz CWにもC8Tが出ている。
信号は強くはないし、なぜかUPからの被りが酷い。
そして大パイル。
ただ、隙間に食い込めれば何とかなるような気が。
RPの近辺で呼び続けること小一時間。
UP1.32で「SF」と返ってきた。
それから2回コールして、何とかリターンが確認できた。

5/9 0028J 14025.5kHz CW 4U29MAY (Italy) 330deg 150W
5/11 2203J 18130.0kHz SSB C8T (Mozambique) 255deg 170W < NIL
5/11 2333J 10115.0kHz CW C8T (Mozambique) 255deg 150W

2018/05/07 C8T 20C

5/7 6:20、7.003MHz CWでC8Tが聞こえるが弱い。

23時、14.004MHzぐらいのCWでC8Tが入感。
RPは結構移動する。
先回りしてもなかなかリターンはないが、続けているとQSOできた。
UP1.36だった。

なお、昨夜QSOしたC8TのClublogを確認すると、21MHz CWは「JL4LSF」で、10MHz RTTYは「JL3SF」でログインされていた。
修正を依頼しよ。

5/7 2323J 14004.0kHz CW C8T (Mozambique) 255deg 150W

2018/05/07未明 C8T 30R

5/6 23:55、10.14382MHz RTTYでC8Tが入感。
弱い。
半分以下しかデコ不可。
しかし頑張ってコール。
「UP1」と指定している通り、本当にUP1で拾うことが多い。
最初は若干ずらしてコールしていたが、最終的に腹をくくって潰されながらもUP1で呼ぶ。
0:13、「VYL3SFTBM」と見えた。
再度コールを送ると、「VJLASF」と返ってきた。
「KL3FJVQQ」のVQQは599だろうか。
タイミングは合っているので大丈夫な気がする。
バンドニュー&モードニュー。

5/7 0013J 10143.8kHz RTTY C8T (Mozambique) Band New & Mode New 255deg 160W

2018/05/05 ・ 2018/05/06 C8T 17C+15C

18.085MHz CWでは9J80FOCが入感。
弱い。
パイルが大きくなって23:28に消えてしまった。

14.038MHz CWのC98RRCのパイルが大きい。

5/6 0時頃、14.006MHz CWで4X70Lが入感。
何とかQSO。

10.111MHz CWでは4U29MAYが強い。
Sは6まで振る。
しかし、呼んでも呼んでも届かない。
こりゃアカンわ。

朝9:57、10.131MHz CWでJO2ASQ/8(登別市)とQSO。

15:53、24.910MHz CWでJO2ASQ/8(白老郡白老町)とQSO。

16時頃、18.079MHz CWでC8Tが入感。
弱い。
最初はJAとQSOしていたが、しばらくして立て続けにEAとQSOするようになった。
16:06 QRX。
戻ってきた一発目に当局にリターンがあったように聞こえたが、QSBもあってタイミングがまったく合わなくなってしまった。
17:39に信号は少し上がった。
RPはほぼ固定に近く、呼ぶ局も少ないので、届けばQSOできるはず。
しかし届かない。
聞いていると、コールして一発で返っているJA局が多い。
しかし、リターンがあって、出て行くまでに5秒ないし10秒かかる局が何局もいる。
時間がかかっても出て行くのは出て行っている。
ん?
何?このタイムラグは?
遅延
自分の受信機で受信してる?
してる?
自分のところで聞こえなくても、パワーさえぶっ込めばQSOできるようだ。
ちなみにうちでは全部聞こえている。
聞こえているけど飛ばない。
18時、いよいよEuとのQSOが多くなってきた。
2時間聞き続け、間欠的にコールしていて、いい加減疲れてきた。
と言うか始めから疲れている。
午後の中途半端な昼寝で、ずっと頭が痛いのだ。
一旦夕食に使うカセットコンロのガスを1階に持って降りる。
戻ってまたコール。
ほぼ同じ周波数で3W1TがCQを出し始めた。
と、そのタイミングで遂にリターンあり。
届いた。
やっと届いた。
RPは18.080MHzだった。

20時すぎ、18.0828MHz CWで4Z70IARCが聞こえる。
強いのになかなかリターンがない。
やっとリターンが返ってきたと思ったら、すこしミスコピーしている。
何とか訂正してくれた。

21時、14.001MHz CWでC98RRCが聞こえている。
弱いがQSOは難しくなさそう。

22時、21.007MHz CWでC8Tが入感。
信号は弱いが呼んでみる。
RPはよくわかるが、リターンはない。
22:45頃からはEuへのリターンが多くなってきた。
延々呼んでいると、23:06にやっとリターンあり。

14.029MHz CWで4Z70Aが聞こえる。
呼んでも呼んでも拾ってくれない。
23:11からはNA指定になったが、すぐに解除。
それでもEuばかり拾った挙げ句、23:21にQRT。

14.240MHz SSBでC92RRCが聞こえるので呼ぶ。
信号はだんだん弱くなる。
最初はASIA指定だったが、拾われることなく、23時半すぎにASIA指定は解除。
orz

5/6 0013J 14005.9kHz CW 4X70L (Israel) 310dge 150W
5/6 0957J 10131.0kHz CW JO2ASQ/8 (北海道登別市) 20deg 150W
5/6 1553J 24910.0kHz CW JO2ASQ/8 (北海道白老郡白老町) 20deg 150W
5/6 1817J 18079.0kHz CW C8T (Mozambique) 255deg 170W
5/6 2008J 18082.7kHz CW 4A70IARC (Israel) 310deg 170W
5/6 2306J 21007.0kHz CW C8T (Mozambique) 255deg 150W

2018/05/05 C98RRC 17C+20C, C8T 20S

5/5 8時すぎ、18.090MHz CWでJO2ASQ/8(瀬棚郡今金町)とQSO。
その後「QSY 20M」と打って消えたので、14MHzをしばらく探してみたが聞こえなかった。

午後は洗車(2台)と、ついでに玄関の高圧洗浄。
それからウォーキングへ。
帰って来て庭の水やり。
そして風呂。

18:39、18.079MHz CWではC8Tが聞こえるが弱い。
しばらく呼んでみたが拾われそうにないのでやめ。

21.030MHz CWではC98RRCが出ているらしく、UPはパイルになっているが、当局には何も聞こえない。
近隣の先生方も呼んでいる。

20:45、14.185MHz SSBのC8Tはカスカス。

20:50頃、18.092MHz CWのC98RRCが聞こえる。
UPの周波数を適当に当たりをつけてコール。
何度か呼んでいるとリターンあり。
結構easy。
UP2.86だった。

21時、18.1045MHz RTTYでC93PAが入感。
拾っているのはUP1 only。
これでは先生方に潰されて永遠に出る幕なし。
そのうち消えてしまった。

21:17、14.038MHz CWでもC98RRCが入感。
3回ぐらいコールしてリターンあり。
UP1.65。
easy。

21:20、21.285MHz SSBでは4/22にQSOした9X9PJが入感。
弱いけどクリアに聞こえる。
CQ空振り状態。
21:26頃に急に呼ぶ局が増えた。

21時半、14.185MHz SSBでC8Tが聞こえる。
UP5で呼んでいるとリターンあり。

なんなんでしょう?
モザンビークばかり。

5/5 0827J 18090.0kHz CW JO2ASQ/8 (北海道瀬棚郡今金町) 20deg 170W
5/5 2055J 18092.0kHz CW C98RRC (AF-066) 260deg 170W
5/5 2117J 14038.0kHz CW C98RRC (AF-066) 255deg 150W
5/5 2134J 14185.0kHz SSB C8T (Mozambique) 255deg 150W

2018/05/02 SU1SK 20S, C96RRC 17C

5/2 0:05、18.072MHz CWでC92RRCが聞こえる。
弱い。
一旦Euの方にビームを向けて、RPを探る。
18.07433ぐらいで拾っている。
JAから呼んでも無理なのはわかるが、呼んでみる。
やはりダメ。

1時すぎ、14.315MHz SSBでSU1SKが弱く入感。
JAからもQSOしている局はいる。
様子を見ながら、浮き上がったときにコール。
しばらく呼んでいるとJL2LSFでリターンが返ってきた。
訂正してフルコピーしてくれたのがわかったが、QSBで落ちていく。
ふわふわと浮き沈みし続けるので、向こうさんも結構何度も呼び掛けてくれる。
最後の方は「ARIGATO SAYONARA」と言ってくれたのも聞き取れた。

午後14:50頃、18.082MHz CWでC96RRCのCQが入感。
しっかりとした信号。
早速UP2ぐらいでコール。
反応はない。
誰にも返らない。
そこで、すかさずUP1.2に変えてコール。
するとフルコールのリターンが返ってきた。
運良く簡単にQSOできた。
CQ出始め?
その後、集まるのが速い皆さんが、続々とUP1.2でQSOしていた。

5/2 0126J 14315.0kHz SSB SU1SK (Egypt) 310deg 170W
5/2 1453J 18082.0kHz CW C96RRC (AF-088) Band New 225deg 190W

2018/04/29 ・ 2018/04/30 ・ 2018/05/01未明 C96RRC 20C

4/29 16時半、14MHz TF8でKH9/N7NVKが入感。
色々周波数を変えて呼んでもリターンはない。
17時、BG5IFWがほぼ同じ周波数でCQを出し始め、KH9は受信できなくなった。
終了 orz
FT8はこういう迷惑がやたらと多い。

17時すぎ、50MHzでBVが入感。
SSBでBV3CEが良く聞こえる。

4/30 1時台、14MHz FT8でJW4PUAとJW2USが入感。
呼んでも呼んでも届かない。
そうこうしているうちに、またQRMで受信できなくなった。

9:05、18.070MHz CWでH40Dが入感。
弱い。
時々NA指定になる。
その後時々様子を見て、11時半に何とかQSOできた。

17:20、7MHz FT8をワッチ。
JD1BMHが「CQ NA」。
NAだと言っていて、NAにしかリターンを返していないのに、呼んでいるJAとHLがいる。
しかも延々呼んでいる。
このJA局のQRZ.COMを見てみた。
英語がメチャクチャで何を書いているのかサッパリわからない。
カタコトを文字にした感じ。

17:43、JO2ASQ/8(留萌郡小平町)が聞こえたのでコール。
呼ぶ局は少なかった。
まだ出始めだったのかな。

22:20、14.0177MHz CWでZ61KR/Pが入感。
弱い、弱い。

14.040MHz CWでJW2USが聞こえる。
弱い。
ATNO指定。
「ATNO」だと打っているのに、コールしてピックアップされて「QSO B4」と打たれる局が多かった。
モールス符号聞き取れまへんか?
AもTもNもOも簡単な符号なのだが...

14.0135MHz CWではMD0CCEがよく聞こえる。
この局、何度もQSOしているような気がするが、調べたら18MHzで1回だけだった。
これはQSOしたいところだが、オンフレのパイルは拡大の一途。
しかも信号は弱くなってくる。
BA5ADの呼び倒しもリズム的にイラっとくる。

と、いうタイミングで14.038MHz CWにC96RRCが出てきた。
Sは2~4。
やっと入感した。
EuとJAを拾っている。
パイルはだんだん拡大し、UPもどんどん上へ上へ。
RPを追いかけても手応えがない。
約1時間呼んだところで、パイルがやや下の方に集中してきて、上がスカスカになった。
少し上の方へ離れたところでコールすると、リターンあり。
UP6.46だった。
しかしねー、当局はキーイングスピードを上げて、「599 TU」しか打たないので送信時間は極めて短いのだけど、同じ周波数に集まってくるのが皆さん速いわ。
そして、QSOの20分後の0:13には急激に信号が低下してカスカスになった。

5/1 1時半、14MHz FT8でEA1WSをコールするが届かない。
向こうさんの信号は+14dBで強力なのだが。
同様にEu Russiaの局にも届かない。
あかんわ。

4/30 1131J 18070.0kHz CW H40D (OC-179) 145deg 170W
4/30 1743J 7014.0kHz CW JO2ASQ/8 (北海道留萌郡小平町) 30deg 180W
4/30 2353J 14038.0kHz CW C96RRC (AF-088) 255deg 170W

2018/04/26 ・ 2018/04/27 ・ 2018/04/28 CT9/DL5AXX 30C, 9Q6BB 17T

4/26 18:44、21.025MHz CWでYD8EGT/P(OC-242)とQSO。

18:45、14.059MHz CWで8J1RLが聞こえているが、レートが悪い。
消えてしまった。

4/27 3時半、仕事のアラームメール&自動電話で目が覚めた。
いい加減にしてくれ。
目が覚めてしまったのでワッチ。
3.5MHz FT8でEK1KEがCQ連発。
強い
閑散としていて、当然誰も呼ばない。
それでもいくら呼んでもリターンがない。
消えてしまった。
残念。

6:40、10.108MHz CWでCT9/DL5AXXが入感。
皆さん呼んでいるが、何度かコールするとQSOできた。
バンドニュー。

4/28、Windows 10 バージョン1607のサポートが4月10日に終わってしまい、Fall Creators Updateをインストールしないといけないが、タブレットPCの空き容量が少なくてできない。
朝から色々やってみたのでワッチはなし。
結局断念して、実家へ高圧洗浄機のデモンストレーションに。
風呂の天井とタイル目地のカビが綺麗に取れたので、実家でも購入することになった。
帰宅してまたWindows 10。
色んなファイルをMicro SDに移動して何とか空き容量を確保。
やっとFall Creators Updateのインストールが完了。

17時すぎ、18.0695MHz CWでSV9/0H1VRが入感。
弱いけどQSOはできそう。

18時、7.144MHz SSBでTI2CFが入感。
強い。
S9からS9+10dB。
しかし、kW級の先生方ばかりが拾われ、しかも、聞いているとリターンのある先生方の大半は1st QSOではない様子。
これはしょうもないわ。

21時すぎ、18MHz FT8で9Q6BBが強い。
コールするが、なかなか拾ってもらえない。
そのうち、oddとevenが逆でしかもオンフレで呼ぶUA4の局が出現。
ご本尊の信号が受からなくなった。
ご本尊も消えてしまった様子。
その後もそのままワッチしていると、22時前にまた9Q6BBのCQが見えた。
即コール開始。
しばらく呼んでいるとリターンあり。
モードニュー。

21時半、18.0729MHz CWでCT9/DL5AXXが聞こえる。

4/26 1844J 21025.1kHz CW YD8EGT/P (OC-242) 225deg 150W
4/27 0642J 10108.0kHz CW CT9/DL5AXX (Madeira Is) Band New 345deg 150W
4/28 2201J 18100.0kHz FT8 9Q6BB (D. R. of Congo) Mode New 285deg 50W
プロフィール

JL3LSF

Author:JL3LSF
1970年生まれ
1984年、大阪府堺市でJL3LSF開局
1991年、イリノイ州シャンペインの消防署でTechnician Plus取得 (N9PLT)
2011年、Amateur Extra取得 姫路で (NA1AA)
2014年、大阪府堺市南区にQSY
2018年、開局34周年
アンテナ
 (1)地上高16.5m 3 element Yagi (for 20, 15 and 10m)
 (2)地上高15m Mini-multiantenna HB18-24X4A (4 element HB9CV, for 17 and 12m)
 (3)Inverted L w/Loading Coil for 80m
 (4)地上高18m Rotatable Dipole (for 40 and 30m)
空中線電力 150Wぐらい
第一級アマチュア無線技士
職業 無線技術者(第一級陸上無線技術士) 選任されている無線局は439局(2017/11/30現在)
旧第一種伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
高等学校教諭一種免許(工業)
専門は物理
以下省略

本業は6mのJCC/JCGハンティングで、昔は自宅からも山からもアクティブにQRV。
しかし仕事でン十kW級の無線を始めてからというもの、しばらくアマチュアを休業。
数年前から段階的にカムバックし、密集住宅街の狭い家から何を思ってか、3.5MHzから28MHzでDXを呼んではガッカリ。
移動運用で狙うDXにも限界が訪れ、2014年4月、遂にたまりかねて高台移転。
やっと普通の弱小局に格上げか???
2014年秋からは小さなタワーに給電してローバンドの運用を開始。
2015年5月からは50MHz用の自作5エレF9FTを使用開始。
2015年8月、F9FTを10MHz用釣竿ロータリーダイポールに交換。
2015年9月、釣竿ロータリーダイポールを7MHz/10MHzの2バンド用に変更。
2015年10月、ローバンド用アンテナをスローパーに変更。
2016年1月、Hexagonal Beamを3エレトライバンダーに交換。
2016年4月、スローパーを撤去して3.5MHz用のロングワイヤーを設置。
3.5MHzのアンテナは随時改修中。

アクセス
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1009位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
219位
アクセスランキングを見る>>
Solar-Terrestrial-Data
雨雲レーダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR